武装歌劇派の記録

武装神姫とボーカロイドを中心にアレコレ。武装歌劇派HPへは下の画像をクリック。
武装歌劇派HP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

di:stage発表説明会潜入記(その2)

5月19日の記事「di:stage発表説明会に行ってきました」の続きです。

di:stageのベースとバインダーの間に挟めるものはアクリル板だけではなく、絵や模様を印刷した紙を挟み込むことで
対決!
こんな飾り方や
ねんどろいども飾れます
こんな飾り方も出来る。

さらにただの神からペーパークラフトにすることによって
ペーパークラフトの教室
こんな教室風景を再現したり、
2階から
レイヤーユニットを使えばこのような高さのあるジオラマもペーパークラフトで作れる。

さらにペーパークラフトで
椅子と操縦席
こういった大き目のアイテムを作ることも可能らしい。

figma開発側ではこういったペーパークラフトを交えた新しい遊びをdi:stageそしてfigmaの楽しみ方として力を入れていく方針のようで、こういったペーパークラフトを可能なかぎりfigma公式ページなどから無料でダウンロード出来るようにしたいと考えているそうです。

とはいっても彼らもプロなので、di:stageやfigmaの売れ行きによって出来ることが変わっていくわけでありまして、ここで販売元のグッドスマイルカンパニー代表の安藝貴範さんが登場して、商品展開についての説明。
そう、本来この発表会は流通とプレスへの商品説明会なのです。

di:stageの基本セットは8月、レイヤーユニットは9月にそれぞれ580円(税込み)で発売。

そして、di:stageの遊び方を知ってもらう意味もあるfigmaとdi:stageのセットとして驚愕の

その3 に続く)
関連記事

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<di:stage発表説明会潜入記(その3) | HOME | di:stage発表説明会に行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。